そもそも、OBOG訪問ってなに?

OB・OG訪問とは、就職活動の際に、企業で実際に働いている先輩社員を訪問し、会社での仕事内容や就活対策などに関して直接話を聞くことです。

説明会等では聞くことのできない職場でのリアルな実態や、その人にとってのやりがいなどを直に聞くことができます。

ここ数年でOBOG訪問をする学生は増えており、オフィスの外のカフェなどで会うことも。

大学の先輩や知人の紹介などで先輩社員と繋がることが多いですが、現在では社会人に個別で話を聞きに行く行為全体に対して使われています。

 

身近に訪問できる先輩がいないのですが…

「そうは言っても、自分が行きたい企業で働いている先輩が身近にいません!」という学生も多いのではないでしょうか。

これは一般学生にも言えることですが、既に一般学生の間では、マッチングサービスを利用して、自分の興味のある企業の社員へ訪問している学生も増えています。

OBOGといっても、なにも自分の直接の先輩でないと会いに行ってはいけないということはないのです!

逆に言うと、自分の周りのコネクションだけで何人もの先輩のところへ訪問できる学生はほとんどいないのが現状です。

 

どうしたらOBOG訪問ができますか?

そこで利用してほしいのがD-spiritsのサービス。

D-spiritsでは、様々な業界の障害者採用枠で働いている社会人を紹介しております。

説明会では障害理解が十分あると言っていたけれど、本当なのか?実際にできる仕事は限られていないのか?

といった、学生にとって本当に知りたい情報を聞くことができるチャンスです。

 

学年に関わらず、社会人と話してみたいという学生さん必見!早いうちから多くの情報を持っていることで、あなたの選択肢も広がるのではないでしょうか。

関連するコンテンツ

メンバー募集

学年不問で、D-spiritsの作り手となる障害学生を募集しております。あなたの活躍でD-spiritsが盛り上がること間違いなし!

インタビュー

障害学生がOBOG訪問して感じたことや学んだことを読んでみよう。障害者雇用のリアルな声が詰まっています!

イベント情報

学年不問で障害学生対象に、就活中・社会人になってから役立つこと間違いなしのイベントを開催しております!

会員登録をする

D-spiritsで開催するイベントは、
会員様限定となっております。

学年・障害者手帳の有無は問いません。
みなさまのご登録、お待ちしております!

この内容で送信します。よろしいですか?