先輩インタビュー⑥

先輩インタビュー担当の斉藤です!
今回は、新卒2年目コンピューター系会社にお勤めのMさんです。
 
ほんわかとしていて家庭的な雰囲気をお持ちの素敵な先輩です(*^_^*)
お忙しい中ご丁寧にインタビューに答えて下さいました。
ご覧ください(^O^)/



Q.ご自身の障害やコミュニケーション方法について教えて下さい。

生まれつき聴覚障害を持っていて、両耳の聴力は110dB(2級)です。普段、聞こえない人との会話は手話で、健聴の方との会話は口話でコミュニケーションを取っています。社内では、基本的に筆談か口話ですが、手話を覚えてくれる方も多くいらっしゃいます。
 
Q.お仕事の内容について教えて下さい。

仕事内容は主に人事関連で、社員が必要としている各種の手続きなどを担当しています。
多くの人と関わる機会の多い仕事なので、「ありがとう」など直接声をかけてもらえるなど、やりがいをとても感じる仕事です^^
 
Q.お仕事の環境について教えて下さい。

みなさんが障害を理解してくれているので、筆談だったり手話だったりとコミュニケーションに困ることはあまりありません。

会議もたまにありますが、事前に資料を用意してもらい、会議の内容もまとめてくれるなど多くの配慮を頂いているのですごく助かっています。
 
Q.現在お勤めの会社に決めたきっかけを教えてください。

会社説明会で、感じた会社の雰囲気の良さ、みんなが楽しそうに仕事をしている様子に惹かれたのが1番の理由です。
 
Q.就職活動はどのような方法で行われていましたか。

障害のある方向けの説明会で気になった会社のHPを見て、興味のある会社にエントリーしたりしました。障害者雇用枠で就職することは最初から決めていました。
 
Q.就職活動の際重視していたことを教えて下さい。

会社は、長く働くところなので、会社の雰囲気や情報保障の環境を特に重視していました。
 
Q.学生のうちにやっておけば良かったことはありますか。

語学留学というか海外へ行くことですね。

社会人になると時間が限られて、海外に行ける機会がなかなかないので、時間がたくさんある学生時代のうちに海外へたくさん行けば良かったなと思っています。

なので、就活生のみなさんも、学生時代にしか出来ないことをどんどんして、素敵な思い出を作ってくださいね^^
 
Q.大学で学んだことは今の仕事にどのように結びついていますか。

大学では主に心理を勉強していましたが、社会人になってみて、社会人ならではのストレスなどそういった対処法にすごく役立っているような気がします!
 
Q.最後に就活生にメッセージをお願いします!

とにかく興味がある会社にはエントリーしてみて、雰囲気が自分に合うかどうか、自分らしくいられるかどうか、考えてみると良いと思います(*^^*)



 人生の中で就職活動は大きな分岐点。ここでの仕事選びによって、その後の生活も大きく左右されるかもしれません。

 長く働く場として会社の雰囲気を重視していたMさんの考えを教えて頂けました **

 みなさんは、就職活動の際何を重視しますか?

 

 Mさん、ありがとうございました!

会員登録をする

D-spiritsで開催するイベントは、
会員様限定となっております。

学年・障害者手帳の有無は問いません。
みなさまのご登録、お待ちしております!

この内容で送信します。よろしいですか?